大事な記念のお食い初めセットでお祝いを☆厳選6サイト

home > お食い初めセットについて > お食い初めのセットを利用するメリット

お食い初めのセットを利用するメリット

 赤ちゃんの誕生から百日程経過した頃に行う儀式に、お食い初めがあります。赤ちゃんの健康と成長を願うための大切な儀式となっていますが、お食い初めを行う場所に決まりはなく、好きな場所を選んで問題はありません。一昔前は自宅で手作りすることが一般的とされていましたが、子育て中に慣れない献立を作ったり、材料を買いに行くのは簡単なことではなく、準備だけで疲れてしまうという人が多いことから、近年では外食でのお食い初めを行う人も増えました。しかし赤ちゃんの負担を考えると、やはり自宅で行うに越したことはありません。自宅でお食い初めを行う最大のデメリットである、準備や片付けの手間がかからない方法として近年人気を集めているのが、通信販売などで購入することができるお食い初めセットです。

 お食い初めセットを購入することにより、準備に手間がかからないというだけではなく、手作りでは味わうことができないような本格的な味が楽しめるというメリットもあります。面倒な手間を省くことができ、お食い初め専用や祝い膳や歯固めの石など、全てが揃った一緒のセットを選べば、何の準備をしなくてもお食い初めの儀式を始めることができます。外食も準備や片付けな手間はかかりませんが、赤ちゃんの体調や機嫌などで、行事の進み具合が変わってしまい、時間に余裕がないということにもなりかねません。しかしお食い初めセットを利用した自宅でのお食い初めとなれば、時間に制限もないのでゆっくり行事を行うことがのき、わざわざ正装する必要もないので、パパやママも楽な服装でお食い初めをすることができます。

 お食い初めのセットといっても、料理だけのものや専用の食器や歯固めの石など一式全て揃ったものがあるといった違いがあるのはもちろんなこと、販売業者によって献立内容にも違いがあるので、よく比較してから選ぶ必要があります。実際に食べるのは、赤ちゃんではないのでそれほど内容に気をつける必要はありませんが、アレルギーがある場合には注意しておくようにしましょう。お食い初めセットには、冷蔵タイプと冷凍のタイプがあるのでどちらが良いのかも考えておくべきです。冷蔵のものは届き次第すぐに儀式を始めることができますが、賞味期限が冷凍よりは短くなっています。冷凍のタイプは賞味期限は長いですが、解凍する手間はかかるのでどちらが適しているのかしっかり考え、タイミング何も余裕を持って注文しましょう。

次の記事へ

TOPへ戻る