大事な記念のお食い初めセットでお祝いを☆厳選6サイト

home > お食い初めセットについて > お食い初めセットの選び方のポイント

お食い初めセットの選び方のポイント

 赤ちゃんが誕生してから百日経過した頃に行われる儀式に、お食い初めがあります。赤ちゃんが将来食べることで困らないようにという願いを込めた大切な儀式ですが、いざお食い初めの儀式を行うとなれば頭を悩ませることになるのが、料理という人が多いのではないでしょうか。日頃作らないようなメニューというケースが大半であり、いざ作ろうとしても美味しくできなかったという人も多いです。それだけではなく、育児をしながら食材を買いに行って調理をしたりとなれば、かなり手間もかかるので準備だけで疲れてしまいます。その際に役立つものとして近年利用する人が増えているのが、お食い初めのセットです。購入するだけでよく、自宅でも本格的なお食い初めができることから、かなり人気を高めていることは間違いありません。

 一口にお食い初めのセットといっても、様々な業者が販売しており、異なる点は多いです。メニュー内容やボリューム、料金などは比較しやすいポイントとなり、気になるという人が多いのではないでしょうか。しかしそれ以外にも注目しておかなくてはならない点があります。それが、冷蔵か冷凍かという違いです。どちらが良いというわけではなく、それぞれにメリットもあればデメリットもあります。冷蔵よセットは到着後すぐにお食い初めの儀式ができるというメリットがありますが、その分消費期限が短いのでなるべく早く食べなくてはなりません。お食い初めができるのがいつになるかはっきりとしたスケジュールがわからない場合には、冷蔵では賞味期限が切れてしまい再び購入しなくてはならないという事態になりかねません。

 その一方で冷凍のセットは、食べる前に冷蔵庫で解凍する必要があります。前日から解凍しておかなくてはならないので、手間もかかり、すぐにお食い初めをしたいという人には適していません。しかしそのまま冷凍庫に入れておけば、お食い初めの日が変更になったときにも無駄になることがないので、いつお食い初めをするかわからないという人には適しています。冷蔵か冷凍かどちらが良いのかよく考えてから購入するようにしましょう。セット内容も商品ごとに違いがありますが、赤ちゃんは実際に食べることはできず、食べさせる真似をするだけなので、実際に食べる人の好みに合わせて選んでも問題はありません。お食い初めをする時の専用の食器や歯固めの石もセットになっているのかなども、確認しておくようにしましょう。

次の記事へ

TOPへ戻る