大事な記念のお食い初めセットでお祝いを☆厳選6サイト

home > お食い初めセットについて > お食い初めセットを選ぶポイント

お食い初めセットを選ぶポイント

 赤ちゃんが誕生したから行われる儀式の一つに、お食い初めがあります。生後百日程経過したら行う儀式であり、赤ちゃんの成長を願う大切な儀式となっています。しっかりとお祝いをしたいと考えるのは当然のことですが、お食い初めは準備にも手間がかかります。専用の食器やお箸、歯固めの石を用意したり、来客がある場合にはその準備をしたりと、大忙しになります。手間を大幅に減らすことができるとし、近年人気を高めているのがお食い初めセットです。百貨店やデパートで購入することができるのはもちろんのこと、通信販売もあるので手間なく気軽に買うことができ、忙しい育児をしている最中でも問題なくお食い初めの儀式を行うことができます。食器やお箸、歯固めの石もセットになっているものならば、さらに手間も軽減させることができます。

 お食い初めのセットと一口にいっても、それぞれの商品ごとに献立に違いがあり、使われている食材や値段にも大きな差があるので、よく比較してから選ぶようにしましょう。お食い初めセットには、祝い鯛をはじめとして、お食い初めには欠かせない様々な料理が含まれていることは確かであり、シンプルなものから豪華なものまで幅は広くなっています。選ぶ際には、どのような料理がどのくらいの量なのかを確認することが大切です。両親と赤ちゃんのみで行うならば、量にこだわる必要はありませんが、お食い初めに参加する人が多い場合には、人数を考えてから購入するようにしましょう。商品によっては大人何人前というように、人数で表示しているところもあり、ある程度は料理のボリュームがわかるようになっています。

 育児の最中で買い物にもなかなか行けないという人が多いことから、通信販売のお食い初めセットはかなり人気がありますが、通信販売を利用する際には、到着日にも注目しておく必要がたります、お食い初めセットを注文する時には、お食い初めの儀式を行う日に間に合うようにしなくてはなりません。配達にかかる日数は業者により違いがあるので届く日時を確かめておくようにしましょう。お食い初めには冷凍と冷蔵がありますが、冷蔵で届くセットの場合には消費期限が短いので、お食い初めを行う日の前日か当日の朝に届くように手配しておくことが大切です。冷凍で届くお食い初めセットは、解凍する必要があるのでそのことも頭に置いておくようにし、解凍する時間も含めて余裕を持って注文するようにしておきましょう。

次の記事へ

TOPへ戻る